記憶術の最高峰【宮口式記憶術】

凡人でありながらも絶対に合格しなければならない「超難関試験」に挑もうとするあなたへ向けて!

毎日の睡眠時間を5分だけ削り、その5分を記憶術のイメージトレーニングに使い、
  それを3週間続けると・・・その後覚えるべき知識を、常人の11倍以上のスピードで記憶し、
常人の30倍以上の問題集を解き、短期間で圧倒的な知識を得ます。

宮口式記憶術


宮口式記憶術

2009年07月14日

宮口式記憶術とは

宮口式記憶術とは?

江戸時代から続く記憶術に独自のエッセンスを加え完成させた宮口式記憶術
一言で言うと対難関試験用最速暗記術です。

宮口式記憶術は6つの過程を繰り返していくだけです。

【Training】イメージ化トレーニング
・1日5分以上のトレーニングを禁止する
・具体的にイメージできるものからイメージ化
・突飛なもののイメージ化

【Preparation】バックボーンの準備
・イメージ化成功率を80%まであげる

【Preparation 2】覚える内容を整理
・自分が覚えたいと思う内容をチェックする

【First section】覚える対象のイメージ化
・自分が決めた時間内に内容を整理する

【Second section】覚える対象をバックボーンにアタッチ
・記憶する内容を刷り込ませる素材の用意
・素材の具体例(写真掲載)
・良い素材と悪い素材の選び方

【Third section】復習
・一般的な復習との決定的な違いを理解する

マニュアルの中にはこれらの内容が具体的に解説されています。

また、宮口式記憶術は対難関試験対策でありながらも、あなたの
普段の仕事や雑務の処理能力も倍速させる効果もあります。


一旦手にしてしまえば永久不滅の記憶術マニュアルとして
死ぬまで活用することができます。

宮口式記憶術


ラベル:記憶術
posted by miyaguchi at 11:00| 記憶術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。